So-net無料ブログ作成

nmn 若返り薬の現実化 マウス実験で確認 [医学・病気]


1月4日(日)放送
NHKスペシャル 「ネクストワールド 私たち未来」
        第2回寿命はどこまで延びるのかが放送された。

番組では、「人間の寿命」をテーマに
・再生医療
・3Dプリンターを組み合わせた臓器の再生
・人間の体内を動き回り、がん細胞を見つけ出し抗がん剤を発射するナノマシン
・どんな高難度の手術もミスなく行う手術ロボット
・ワシントン大学とハーバード大学の研究者は、若返りの薬を研究
これらを考える。

Tocana_201501_post_5522_1.png

※引用元:http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201501_post_5522.html

現在も一日5時間ずつ人間の寿命は延びているという。
30年後には、平均寿命は100歳にまで到達するとも言われているそうだ。
100-30=70 つまり現在70歳の人は平均100歳まで生きられるという
ことになる。本当だろうか???






中でも、若返りの薬は、ネット上でも話題になっている。

「New Scientist」の記事によると、ハーバード大学医学大学院の科学者のチーム
が、ある方法によって、歳をとったネズミの老化を食い止め、さらに若返らせるこ
とにまで成功したというのだ。これが、若返りの薬nmnだという。

nmn:Nicotinamide mononucleotide(ニコチンアミドモノヌクレオチド)
なんだが、難しいくて解らないが、すごいもんだろう。

=楽天リンク



現在、世界中の科学者は、かのクレオパトラや楊貴妃が探し求めた、不老不死の
薬を作り出そうと、老化のプロセスを研究しているらしい。

マウス実験の段階だが、老化を食い止め、さらに若返らせることにまで成功した
ということのようだ。

若返りも出来ると、世界はどうなるのだろう。

平均寿命80歳でも悲鳴をあげているのに、仕事はあるのだろうか?
年金は?

さあ、あなたならどうする。


よろしければ人気記事もご覧下さい。
◇ためしてガッテン あしたから劇的快眠できる?
◇サイエンスzeroがんも老化も生命を操るマイクロRNAとは?
◇NHK チョイス『糖尿病早い段階でくい止めろ!』
◇花粉症で得する人損する人とは?視聴後
◇心臓の老化現象「骨化」をご存知だろうか?
◇ココナッツオイルの効能凄い NHKあさイチでも紹介
◇nmn 若返り薬の現実化 マウス実験で確認


》関連記事《
ClickTravel
朝礼スピーチネタ[暦]
【おもしろ雑学】 目次
今日の豆知識 過去記事まとめ
偉人の名言集 目次
何の日 目次



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。